北海道室蘭栄高等学校
 

校長室より

 ご挨拶
                                                                                                                  校 長 新山 知邦
                                                          

新山校長 本校のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。
 本校は、大正6(1917)年に開校した創立100年を超える道内有数の伝統校です。

 校是「質実剛健」「文武両道」のもと、自ら誠意と責任を持ち、強くたくましい心や体で、学問や文芸、スポーツにも積極的に取り組むことができる生徒の育成を目指し、学業はもとより、学校祭等の学校行事や部活動等、様々な教育活動に工夫改善を加えながら取り組んでおります。

 これからの社会は、全てのものがインターネットにつながる「IoT」により、膨大な情報が「ビッグデータ」として集積され、その膨大な情報を人間ではなく「AI」が解析し、その解析結果が私たちにフィードバックされるようになると予測されています。そのことによって、現代社会が抱えている課題や困難も克服されていくと期待されています。

 本校では、文部科学省「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定事業等をとおして、科学への探究心と論理的思考力の育成とともに、国際感覚やコミュニケーション能力を向上させるため、効果的な指導方法の研究開発に取り組んでおります。そして、それらの取組は、次代の「超スマート社会」いわゆる「Society 5.0」において、新しい時代に対応し、新しい社会をデザインしていく創造力を身に付けることにもつながると考えています。

 これまでも保護者や地域の皆様方には、本校の教育活動に多大なご理解とご協力、心温まるご声援をいただき、心から感謝申し上げます。今後とも、皆様方と緊密な連携を図りながら、教職員一丸となって、社会の変化を見据えて新しいものを取り入れながらも、本校の良き伝統を守り、さらなる躍進を目指してまいりますので、引き続き、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。


 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

外部サイト