北海道室蘭栄高等学校
 

日誌

ふるさとサポート事業
2020/06/05

室蘭栄高校ふるさとサポート事業

Tweet ThisSend to Facebook | by t01
室蘭栄高校ふるさとサポート事業

《事業内容》

  1. 授業で使用するICT等の充実と整備
    普通教室の授業において教壇から黒板に投影できる短焦点プロジェクターを3台購入し、複数教員が同時に活用できる環境整備を行う。
  2. 国際交流派遣事業の充実
    海外研修に参加する生徒に支援する。

《事業の必要性》

  1. 本校では生徒の学習理解のためにICT等を活用した授業の工夫や改善を行っている。その環境整備の充実を図る。
  2. SSH指定校として11年間、国際交流関係事業を進めてきている。さらに裾野を拡げ本校生徒がより多くの国際的な視野を育む事業に参加できるよう生徒の負担軽減を通して支援する。

「事業目的など」の詳細については、こちらをご覧ください。
北海道立学校ふるさと応援事業 TOPページ


「申込・納付方法」については、こちらをご覧ください。
寄附のお申込・納付方法について
16:33